ace01


久しぶりの更新です。
ぼちぼち復帰していく予定…



なぜ突然iPhoneコントローラーを買ったのかというと、
「聖剣伝説 RISE of MANA」というスマホゲーがリリースされたから。
アクションゲームなんですが、タッチ操作だと本当に遊びづらい。

スマホでコントローラーとか使うくらいなら、家庭用ゲーム機でも遊んでろよ!

とか思っていた時期もあるのですが、昨今の大手日本ゲームメーカーのスマホ進出はとどまるところを知らず
かつての人気シリーズを続々とスマホ向けに投入してきています。

アップルがiOS7でついにコントローラーを正式対応させ、ぽつぽつと使えるゲームも増えてきました。
なのでそろそろ買ってみてもいいかなーと思い始め、先日注文してしまいました。


しかも2つも。



1つ目はロジクールの「G550」。
http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/powershell-controller-and-battery
Amazonで9073円で購入。
日本でリリースされていないiOS版テラリアをパッケージに使うのはいかがなものか。

g55001




もう1つはMOGAの「MOGA ACE POWER Controller」。
http://www.mogaanywhere.com/ace/
Amazonで14800円で購入。
輸入物なので箱が開けられているのはいいんですが、肝心の商品がキズだらけなのはなぜ?

ace03
ace04


どちらも微妙に高いです。



最初は、ロジクールの「G550」だけを買うつもりだったんですが、ボタン数が少ないのが気になり他のコントローラーも探してみたところ、ボタン数が多くデザインもまともなコントローラー「MOGA ACE POWER」を見つけそちらも購入。

「MOGA ACE POWER」だけ買おうかとも考えましたが、実際聖剣伝説で使えるのか心配だった(G550は対応してると告知があった)ので悩んで両方買うことに。

Androidだと他にもいくつか選択肢がありますが、iPhoneだとまともに使えそうなのは今のところこの2つだけ。






そんなわけでさっそく使ってみます。

使用機種:iPhone5 64GB
遊んでみたゲーム:聖剣伝説 RISE of MANA、Dokuro、トゥームレイダー、デッドトリガーなど


G550はこんな感じ。
付属のケーブルを使い、ヘッドホンも接続することができます。
また、1500mAhバッテリー内臓で充電も可能。左下に充電用のUSB差込口があります。
充電時は背面のロジクールマークが青色に点灯し、バッテリー残量が減ると赤く点灯します。

g55002



装着するとこんな感じ。
隙間なくピタッと入ります。

g55003



持ちやすさはまずまず。
LRは押しやすくていいのですが、十字キーはやや強めに押し込まないと反応してくれず。
聖剣伝説みたいなアクションゲーだと遊んでいて指が痛くなります。
あと、十字キーの横にiPhoneの電源ボタンを押してくれるスイッチがありますが非常に使いづらい。
スクリーンショットを撮るのが大変です。








続いてMOGA ACE POWER。右下にイヤホンジャックが配置されています。
1800mAhのバッテリーを内蔵し、上部右側に充電用USB差し込み口。右4ボタンの左上にあるボタンを押すとバッテリー残量をライト点灯で示してくれます。
オレンジの謎の物体は、iPod touch用のアダプタ。

ace02




装着したところ。

ace05





G550と比較して、全ての素材が安っぽいです。すぐ壊れそうなチープさが漂っています。
ただG550より十字ボタン、ABXYボタンが操作しやすく、スライドパッド2つに加えL2・R2も備えたコアゲーマー仕様なのでほとんどのゲームに対応できます。
iPhoneの電源ボタンを押すには十字キー横のボタンを押すだけ。G550に比べてものすごく楽です。
背面には謎のリセットボタンがあるのですが・・・これは後述します。








いくつかのゲームで遊んでみましたが、どちらも普通に遊ぶには申し分ない感じ。
G550はABXYとLR、スタートボタンの7ボタンしかありませんが、ほとんどのゲームはこれで十分間に合います。

ただトゥームレイダーやFPSなど視点移動するような3Dアクションゲームになると、スライドパッドを備えたMOGA ACE POWERでないと満足に操作できません。
とはいえ、現時点ではそういったゲームはかなり限られているので、無理してこちらを選ぶ必要はないかも。


▼「トゥームレイダー」と「デッドトリガー」。コントローラーだと超遊びやすい!
IMG_1214IMG_1215










個人的にはやはり操作しやすいMOGA ACE POWERが気に入りました。

が、遊んでいると突然操作を全く受け付けなくなってしまうことが何度か発生し
早くも壊れたか?と心配したのですが、そんな時は背面のリセットボタンを押すとなおります。
ただつまようじなど細長い棒がないと押せないです。
USBを繋いでも充電されない時も、このリセットボタンを押すと充電されるようになります。

見た目の安っぽさもそうですが、この謎挙動のおかげて明日にでも壊れてしまいそうな不安を感じてしまうのが残念。



現在コントローラーに対応しているゲームはここで確認できます。
トゥームレイダー等視点変更が必要なゲームはG550だと操作しづらいので注意。

http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/game-list








ボタンは少ないが安心のロジクール製G550と
ボタンは多いが高値でチープさを感じさせるMOGA ACE POWER。


コントローラーを使うと、やはりゲームには物理ボタンが必要だと改めて感じさせてくれます。
聖剣伝説RoMはボタンがないと本当に厳しい戦いになるので必須アイテムです。

古いゲームはほぼ間違いなく対応していないので使える機会も限られますが
今後対応ゲームも増えていくはずなので、この機会に1つ買ってみてはいかがでしょうか。




ついでに聖剣伝説RoMの招待コードも。「mpq01t」
サービス始まったばかりで物足りない部分も多いですが、コントローラーのありがたみがよくわかるゲームです。

IMG_1208

IMG_1216



http://www.jp.square-enix.com/seiken_rom/