bb01


スマホで遊べるFPSを体験してみました


この記事はゲームロフトによるブロガーレビュー企画に参加して掲載されています。本企画では課金によるゲームの変化を試すためにiTunesカードまたはGooglePlayギフトカードの提供を受けた上でプレイしています。なお事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカー等から記事の内容への関与は一切ありません。




このゲームは、最大12人のオンライン対戦がウリのFPS。
見た目はコールオブデューティやバトルフィールドのようなものとは違い、コミカルな雰囲気。
「TeamFortress2」を知っていればピンとくるかもしれません。

スマホでFPS・・・というと敬遠してしまう人も多いかもしれませんが、
これが意外と楽しめます。





兵種は全部で5つあり、ソルジャー、ヘビーガンナー、メディック、スナイパー、ステルスがあります。
名前で大体の特徴がわかると思いますが、全ての兵種を使うにはレベルを上げるか課金が必要になります。



メニュー画面はこんな感じ。
bb03



ショップには豪華な銃や乗り物などが販売されています。
購入するには課金で入手できるダイヤの他、ゲーム内で手に入るゴールドで買える武器もあります。
攻撃力などは上がりますが、実際のゲームではプレイヤースキルのほうが重要になります。
bb04

bb05

bb06

bb7


bb19

bb18



まず購入するなら、スターターパックがオススメ。
ソルジャー、ヘビーガンナー、メディックにそれぞれ修理不要の武器が追加されます。
bb09

bb35

bb34

bb33




マルチプレイを遊ぶ前に、トレーニングモードを選択。
こちらは襲ってくる敵を倒しまくるというモードになっていて、かなりのステージ数が用意されていました。

操作になれるまではコチラを遊ぶのがいいかもしれません。
bb10

bb12

bb13

bb14

bb16

bb17




マルチプレイにはいろいろなモードがあり、陣取りや旗取り、チームデスマッチなど様々。
クイックマッチを選べば勝手にホストに接続してくれます。

スマホだと華麗に操作するのが難しいのですが、それは相手側も同じ。
ある程度はオートで照準を合わせてくれますが、一瞬で勝負がつくようなシビアな戦いではないので
初心者でもそこそこ活躍することができます。

正直コントローラーに対応してほしいという気持ちもあるんですが、
対応してしまうとタッチプレイヤーとの差が大きく広がるので対応してないのだと思います。
bb41

bb42

bb43

bb24




ちなみにこんなのも使ってみました。
スマホに貼れる十字キー。
大昔に買って結局開封していなかったのですが、ついに使う日が。
bb44

bb45


結果は、そんなに良くなかった。

感度は悪くなかったのですが、画面が小さすぎてダッシュボタンなどが押せなくなってしまい
結局使わないほうが操作しやすいという結論に。

iPadとかで使うなら便利かもしれません。




実績に加え、達成することで経験値とお金が貰える目標などが設定されているため
マンネリ化しにくくなっていているのがいい感じ。
bb39

bb11


肝心のユーザー数も少ないというわけでもなく、低レベルの無課金ユーザーも多くいるようです。



マルチプレイでは3連勝すると、能力を底上げできるスキルポイントが貰えるというご褒美もあるため
自ずと参加チームのやる気も上がります。
bb22

bb31

bb35





不満としては、遊んでいるとiPhoneが非常に熱くなるため長く遊ぶと手に汗が出てきてしまうこと。
スマホゲームはやはりこれが一番きつい。
他の3Dをバリバリ使うゲームもそうなのですが、汗かきなので非常に困ります。
うまく解決する方法はないものか・・・




そんなわけで遊んでみた「ブリッツ・ブリゲード」ですが、
スマホで「FPS」というジャンルをうまいこと面白く調整した良いゲームになっていると思います。

操作性が・・・と思っている人も、ぜひ一度遊んでみてください。