sr01

面白かったので数カ月ぶりにレビュー。
シャイニングシリーズはパン屋こと「シャイニング・ハーツ」でストレスを貯めて以来触っていなかったのですが、
久々に手を出してみたところ大当たりでした。


ストーリーは、強大な竜の魂を宿した少年が楽器を武器にして戦う竜奏騎士(ドラグナー)と共に
様々な争いに巻き込まれながら成長していき、悪に立ち向かっていくという王道的な内容。

クリアタイムは30時間でした。ゆっくり遊べば35~40時間程度になると思います。

sr12sr10
sr14sr08



一番のキモは戦闘。
フィールド上のシンボルと接触することで、画面切り替え無しでそのまま戦闘に突入。
RPGというよりアクションRPGに近い感覚で戦うことができます。
非常にスムーズに戦闘を繰り返せるので、レベル上げが苦になりません。
MPも通常攻撃で回復するため、宿屋に戻る必要もなく快適にプレイを進められました。

操作キャラの切り替えも可能で、キャラ毎に戦い方が大きく変わるため全く飽きないです。
オススメはリンナ。MPを吸収できるので魔法をバリバリ使える上、蘇生や回復も可能なので役に立ちます。


難易度はやや高めで、ちゃんと敵を倒しレベル上げをしていかないとボス戦であっさりと殺されます。
後半は特定のキャラだけで戦うシーンもあるので、控えキャラもレベルを上げておかないと苦労することに。
少しでもいいから控えに経験値の入る仕様にしてほしかったです。

難易度は「カジュアル」と「スタンダード」が用意されていますが、プレイの途中で変更することも可能。
変更することで特典やトロフィー取得などに影響はないので、カジュアルで遊ぶのを推奨します。

sr15sr13
sr11sr09



街は一つだけでやや物足りなさを感じます。
街中にはクエストが多数用意されていますが、報酬は正直微妙なものばかり。
クエストを受ける前に報酬や何をすればいいかなどが事前に確認できないのが不便です。
ただ後半は貴重なスキルが手に入ったりもするのでチマチマ達成させていったほうがいいかも。


主要キャラとの会話イベントもあり、好感度が高くなるとデートすることも可能に。
デートは特定の場所で当たり障りのない会話を繰り返すだけの微妙な感じでした。



大きな不満点は1つだけ。イベントシーンの手抜き感が凄いです。
動きのあるシーンは一切なく、キャラが会話してるのを見てるだけというつまらないものでした。

要所要所でイベントムービーはあるものの、それ以外は紙芝居のように物語が進んでいきます。
もう少し盛り上がる作り方をしてほしかったです。


他にもマップを拡大すると邪魔だったり、キズナダイアグラムの効果がわかりにくい
といった細かい不満点がいくつかありますが、やはり戦闘の楽しさで全てがチャラになります。

ロードも比較的短く、メニューなどUI面が快適(マップ以外)というのも大きく評価できます。


価格がちょっと高めなので値段相応の価値があるかどうかは人によるかもしれませんが、
久々に心から面白いと思えるJRPGとなりました。

sr07sr06
sr05sr04



ここが良かった
・シームレスな戦闘が楽しい!
・ロードが比較的短い
・UIでストレスがたまらない
・フィギュアを舐めまわすように見れる
・リンナがかわいくて強い


ここが悪かった
・イベントシーンが手抜き
・フォース技を設定出来る数が少ない
・マップを拡大すると邪魔すぎる
・キズナダイアグラムの効果がわかりづらい
・DLCダンジョン3つの中身がほぼ同じ
・クリア後のやりこみ要素が少ない

sr02sr03




シナリオ
★★★★★☆☆☆☆☆

グラフィック
★★★★★★★★☆☆

サウンド
★★★★★★☆☆☆☆

システム
★★★★★★★★★☆

78点




公式サイト
http://shining-world.jp/resonance/

販売元:
http://sega.jp/

開発元:
http://www.media-vision.co.jp/index.php